share article

コロナウイルス:シェリーでの事業運営について

すべての企業と同様に、私たちはコロナウイルスを取り巻く開発状況に非常に注意深く従い、従業員、お客様、ビジネスパートナーを保護し、可能な限りベストな製品発送とサービス機能を維持するために、広範囲にわたる予防策を講じています。


ここでは、現在の規制と対策の概要を示します。私たちは、Robert Koch Institute(RKI)の情報と推奨事項に基づいています。

  • 私たちの従業員は、できる限りホームオフィスで働いています。これは、通常の担当者に通常の時間に連絡できることを意味します。
  • 通知があるまで、訪問者は受け入れられません。出張はすべて中止されました。場合によっては、適切なセキュリティ対策の下で例外を作成できます。
  • 既存のオンラインコミュニケーションツールが会議に使用されます。これにより、社内外で会議を管理できます。
  • 私たちの生産は、拡張マルチシフトオペレーションに変換されました。つまり、同時に現場で作業する人が少なくなります。これにより、信頼性の高い生産を確保しながら、コンタクトの数を減らします。
  • サプライチェーンについては、現在、サプライヤーの納品能力に関する制限の情報はありません。私たちは、備蓄の過程でパートナーと緊密に連携しています。

私たちの製品は人のために人によって作られています。これは、コロナウイルスが世界中で私たちを常に緊張させることにも当てはまります。従業員、顧客、ビジネスパートナーの健康、および市場の供給は、私たちの最優先事項です。