share article

MEDICA(国際医療機器展)2019:専門家会議場

2019年11月18日~21日の期間、皆様に内視鏡の技術、開発、製品についての現在の話題をお知らせいたします。
会場のブース、ホール12のブースナンバーA63にて皆様のお越しをお待ちしております。


現在の話題、技術と開発

  • ChipinTip_Scope.jpg

    MDR 2020: 新EU医療装置規格(MDR)は透明性を生み出し、患者の安全性を高めることを目的としています。医療技術製品のメーカーとして、私たちはここに挑戦しています。最も重要な変更についてお知らせいたします。
  • メーカーに依存しない医療機器のOR統合:標準化された通信プロトコルのSDC(サービス指向のデバイス接続)がもたらすものは何か?そして将来何が可能になるか?
  • 蛍光やマルチハイパースペクトラルなどの映像技術、光源、カメラ、内視鏡の特殊な特性により、以前は検出できなかった組織構造を可視化できます。
  • 最小のイメージセンサーが新しいアプリケーション領域を切り開きます。チップインティップ(CIT)内視鏡は、革新的な2D,または3D視覚化システムを可能にします。

あなたのアプリケーションのために共同で開発できる製品はどれですか?

 

95-3970-+-camera-heads-2.jpg

プライベートラベル製品

  • 4Kカメラシステム:大きな色空間、4KUHD解像度による細部の鮮明さ。
  • FlexiVision 20 cameras: 新しいfull HDカメラヘッド、3MOSズーム
  • 3つの異なるフル HDカメラヘッドを備えたFlexiVision 10カメラ :ズーム、焦点距離の固定、90度角
  • 300個のLED光源 FlexiLux:高演色評価数 CRI Ra>90

 

わが社のプライベートラベル製品範囲、皆様のブランドの適応の可能性についてお知らせし、幅広いサービスをご紹介します。

 

見本市詳細

Medica 2019: 2019年11月18日から21日
開催時間:10時~18時まで
会場;デュッセルドルフ見本市会場
SCHOELLY ブース:ホール12/ブース A63