視覚検査

FLEXISCOPE 3 カメラヘッドピース

FlexiVision 100用接続デバイス


FlexiScope 3 カメラハンドピースは、FlexiVision 100用の多用途的で応用可能な接続デバイスです。カメラヘッドピースは、 プローブの広範囲に及ぶプログラム、プローブの迅速な交換、人間工学的構造、簡略化された処理で特徴づけられます。


FlexiScope 3カメラハンドピースは、モジュラー式検査システムの一部です。操作準備完了システムの必要最小限の機器で、次のコンポーネントに準拠する必要があります: 互換性のあるプローブ付FlexiScope 3カメラハンドピース、カメラベースユニットFlexiVision 100、モニター。

問い合わせ

FlexiScopeのコンセプト

簡単に作業 - 疲労からの解放

全長155 ミリ、 重量125 g,のFlexiScope 3カメラハンドピースは、他の内視鏡カメラと比較して軽く、取扱いが容易です。ユーザにとっては、これらの要素は特に非常に小さい掘削孔の検査に役割を果たします。これらの要素は正確な操作を必要とします。重量、サイズ、人間工学的設計は、全体検査のような長めの時間がかかる検査にも重要です。軽いハンドピースで、疲労を伴わずに何時間も作業を行うことができます。カメラハンドピースは、1つのプラグでカメラベースユニットFlexiVision 100に接続されています。ハンドピースに統合されたLED半導体で、別個の光源や追加の照明ガイド光源は必要ありません。このような点で、照明ガイドの重量や制限が除外されます。これにより、ユーザにより大きい可動性を提供します。 

プラグ&プレイ

頻繁に変化する検査タスクの迅速な変換

FlexiScope 3カメラハンドピースは、数秒で新規検査タスクに適応できます。プローブは、FlexiLockクイックカップリングでカメラハンドピースに接続されています。SCHÖLLYは、0.7ミリ.の加工径で開始するプローブの包括的プログラムを提供します。 いつでも本プログラムで更に適したプローブを購入できます。迅速なプローブ交換で、頻繁に変化する検査タスクなどの簡略化処理ができるようになります。全FlexiScope 2 / 3プローブは、FlexiScope 3カメラハンドピースに取り付けできます。

単一の集束

正確な操作が可能

より良い操作のために、FlexiScope 3カメラハンドピースの集束は集束距離レバーを装備しています。.レバーで、集束距離はきめ細かく正確に移動できます。軍手などで実施する検査も楽々とできます。

 

 

統合LEDテクノロジー

別個の光源は不要

ハンドピースに統合されたLEDテクノロジーで、検査に別個の光源が必要ありません。操作は更に可動性を持ちます。固定光源用の費用とスペースが除外できます。FlexiScope 3カメラハンドピースは、最も新しいLEDテクノロジーと機能し、以前のシステムFlexiScope 2のLEDモジュールと比較するとずっと良い照明を提供します。

フルHD解像度

高画質が更にディテールを提供

FlexiScope 3カメラハンドピースの1/3"型CMOSイメージセンサーは、フル HD画像レンダリングを可能します。カメラベースユニットFlexiVision 100とロッドレンズシステムを有する対応プローブとの併用で、FlexiScope 3 カメラハンドピースは2億ピクセル (1920 x 1080 ピクセル)以上の高画質を実現します。対照的にPAL (位相反転ライン)解像度を有する従来型の検査システムは、僅か44万ピクセルしか実現しません。フルHDのより高い解像度で、検査画像は詳細で、より鮮明になります。

小さいプローブで最適な画像

アルゴリズムの使用でより良い結果を獲得

2ミリ以下の探査径付プローブの画像送信は、 画像のバンドル経由で行われます。この種の送信は、高度の適応性を提供します。バンドル可能なプローブを用いることで、小型コンポーネントのアクセスし難い領域まで容易に達することができます。画像バンドルは、限られた数の画素数の画像を送信するので、フルHD複製は技術の観点から不可能です。従来型の内視鏡カメラとは対照的に、画質はカメラベースユニットFlexiVision 100で解像度が向上します。ビデオアルゴリズム「グリッド削除」などを活用して、画像バンドルで引き起こされた典型的なハニカム構造は削除できます。

ダウンロード
詳しくは