視覚検査

HDカメラヘッド

FlexiVision 100用接続デバイス

HDカメラヘッドは、FlexiVision 100.用接続デバイスです。DIN規格準拠接眼レンズ付内視鏡が取り付けできます。HDカメラヘッドと FlexiVision 100で、現在の検査過程が全く新しいレベルになり得ます。直接的な目視検査で以前に使用された内視鏡は、FlexiVision 100 に取り付けることができ、カメラヘッドと新しいカメラテクノロジーの機能を用いて活用できます。HDの有能な内視鏡の使用で、検査の見事なフルHD画像を作成できます。


HDカメラヘッドは、モジュラー式検査システムの一部です。操作準備完了システムの必要最小限の機器で、次のコンポーネントに準拠する必要があります: HDカメラヘッド、DIN規格準拠接眼レンズ付内視鏡、光学繊維照明ガイド付光源、FlexiVision 100、モニター。

問い合わせ

HDカメラヘッド

DIN規格準拠接眼レンズ付の全ての内視鏡およびファイバースコープ

HDカメラヘッドは、 長さ135ミリ、直径約50ミリ、重量220 gです。DIN規格準拠接眼レンズを有する全内視鏡とファイバースコープは、HDカメラヘッドで使用できます。検査対象の照明用に、外部光源が内視鏡またはファイバースコープに取り付けられています。

内視鏡とファイバースコープの取り付け

簡単で信頼性できる

HDカメラヘッドの内視鏡上の2つのロックを押すと、DIN規格準拠接眼レンズ付内視鏡とファイバースコープが簡単に取り付けられます。.安全メカニズムがロックの意図しない解錠を防止します。

フルHD解像度

高画質が更にディテールを提供

HDカメラヘッドの1/3"型CMOSイメージセンサーは、フルHD画像レンダリングを可能します。カメラベースユニット FlexiVision 100とロッドレンズシステムを有する対応プローブの併用により、HDカメラヘッドは2億ピクセル (1920 x 1080 ピクセル)以上の高画質を実現します。対照的にPAL (位相反転ライン)解像度を有する従来型の検査システムは、僅か44万ピクセルを実現します。フルHDのより高い解像度で、検査画像は詳細で、より鮮明になります。

単独割当可能な機能キー

実行する検査過程に適合する

HDカメラヘッドには、単独で割り当てることができる3つの機能キーがあります。機能キーは、画像表示を調節し、画像をキャプチャし、FlexiVision 100の設定メニューでナビゲートするために使用できます。

 

 

ズームと集束

画質の喪失がない

検査画像は、灰色の集束リングで焦点を合わせることができます.。設定されると、再集束することなしにズーミングで黒色リングを使用できます。光学ズームの焦点の長さf=14.25 mm – 28 mm により、高画質はズーミングのときでさえ保たれます。デジタルズームと比較し、選択画像のディテールが以前の写真から推定される場合、光学ズームからどのディテールも一切消失しません。画像ディテールを機械的に拡大し、高解像度で変更を行わないからです。

ダウンロード