テクノロジー

技術モジュール

技術的可能性の範囲全体における優秀性

SCHÖLLY は、最先端技術を採用し革新的な製品特長を持つ、カスタマイズされ た視覚化システムの開発において、OEM 専門のパートナーです。 生産、サービ ス、および規制順守は、弊社の OEM のお客様への提供内容に含まれています。 世界各地に地域拠点を持つ SCHÖLLY は、複雑な法律および国固有の認可要件に も対応できる専門家をご紹介できます。 弊社の技術的能力もお考えの場合、わ たしたちは弊社独自のメリットをご提供します。 お客様の現地市場に関する知識 と、弊社の幅広いテクノロジーを合わせることで、市場投入可能な製品を実現で きます。

3D 高解像度内視鏡

弊社は、15 年間にわたり、シリアル 3D 内視鏡を製造してきました。 今日も、 これまでに引き続き、2D から 3D 視覚化への転換を推進しております。 技術的 リーダーとして SCHÖLY は、カメラ、内視鏡、および対応する光源を装備した 独自のビデオプラットフォームを提供いたします。 弊社のシステムは、画質に妥 協を許さず、可能な限りユーザーの利益を優先し、三次元空間でも直感的な作業 を可能にします。 標準的なロッドレンズおよび、近代的なチップ#イン#チップお よびチップ#イン#スコープ#システムのデバイスを提供します。10 年後には 80 % の最小侵襲手術が 3D システムで実施されると予想される現在、これらのテク ノロジーの重要性は明らかです。

マイクロレンズとレンズ部品

SCHÖLLY の活動は、未加工のガラスから完成された対物レンズにいたるまで 広範囲にわたります。SCHÖLLY は、0.25 mm ~19 mm のサイズのレンズの開 発、製造、コーティングと、複雑な対物レンズおよび部品の組立を行っていま す。SCHÖLLY は、対物レンズの開発において、光学的に計算およびシミュレー ションする能力を有しています。 複雑な対物レンズの組み立て作業では、6 つの 軸を基準にレンズと画像センサーを調節することにより、最高水準の精度を実現 します。 この専門技術は、SCHÖLY MICRO OPTICS で統合されているため、企 業グループ全体で共有されています。 弊社の統合されたレンズおよび対物レンズ 製造施設では、信頼性の高い実現可能性調査を行えます。

リジッド高解像度内視鏡

SCHÖLLY の高解像度画質は最高標準であり、2D、3D にかかわらず、すべての内 視鏡アプリケーション用に提供されています。 高解像度品質は、内視鏡、内視 カプラー、カメラといったすべての機能ユニットに適用できます。 このテクノロ ジーのパイオニアである弊社は、長年の経験を基盤とし、さらに次の技術的躍進 である 4K 画質の解発に着手しています。

2D および 3D チップ#イン#チップ#システム

画像センサーを減らすことにより、内視鏡とカメラの単一ユニットへの統合が 進んでいます。 現在の 2D および 3D チップ#イン#スコープおよびチップ#イン# チップ#システムでは、この発展が活用されています。 画像センサーを設置する と、必ず、可能な限り小型の対物レンズや熱管理といった新しい設計上の問題が 発生します。 光、通信、およびデータ転送用のインテリジェントで低価格なケー ブルが統合されたこれらのシステムは、業界全体に新たなベンチマークを確立し ました。

LED 光源および光ファイバー

強力な光源とそれに対応する光ファイバーの開発は、創立以来、SCHÖLY の専門 分野の一つです。 光源がハンドグリップやカメラユニットに直接埋め込まれる、あるいは別個の照明ユニットなど、内視鏡の近くに設置されているかどうかに関 係なく、キセノンから LED、レーザー光線にいたるまで幅広い光源が使用できま す。 あらゆる医療アプリケーションに適切な組み合わせと波長を提供できます。 独自のファイバーアプリケーションと、標準の光ファイバーから複雑な統合光 源、データ転送用ケーブルにわたる幅広い種類の製品が、非常に小さな直径のも のも含め最高の光源を提供します。

OR 統合ビデオテクノロジー

オープンで統合された SCHÖLY インターフェイスの開発を通して、既存の手術 室手続きに弊社の製品を論理的かつ効率的に統合することができます。 サード パーティーシステムまたはタブレットコンピューターを使用したデバイス制御や 動画管理が可能であり、画像や動画を簡単に保存できます。 これにより、手術室 のプロセスを個別にカスタマイズすることが可能になり、ユーザーや患者の安全 性が大幅に改善されます。

最小 0.35 mm のマイクロボアスコープ

特別な最小侵襲手順用の最小直径 0.35 mm のマイクロ内視鏡およびカスタマイ ズされたカメラシステムを提供します。 弊社では、デバイスの品質、設計の堅牢 性、人間工学上の適切さを重要視しています。 すべての内視鏡は消毒可能 (再使 用可能)、または使い捨てシステムとして提供されています。 これらのマイクロ システムは、癌治療を中心に、涙腺などの微小な自然口経由の、または局所薬物 送達など、診断および治療において完全に新しい可能性を提供しています。

使い捨て内視鏡アクセサリ

高画質の視覚化システムと最適な使い捨てアクセサリを組み合わせることで、多 くの医療分野で最適な方法が実現できます。 SCHÖLY は、病院における衛生を 管理する最新の規制にも対応できる、多くの使い捨てソリューションを提供して おります。 これは、最高画質とリソースの経済的な利用を両立させる唯一の方法 です。 滅菌ツールを提供し、維持費の削減を実現する新しい方法によりさらなる メリットが提供され、経費全般への圧力を低減することができます。

フレキシブル内視鏡

SCHÖLLY の制御可能なフレキシブルおよびセミフレキシブル内視鏡は、人間 工学的に最適化され、操作が簡単、かつ革新的な機能を多数装備しています。 ハンドグリップに内蔵された作業チャンネルや光源、ボタンを押すだけで実 行可能な動画や画像のエクスポート、SCHÖLY の特許技術である Deep-View- Technology、2D および 3D チップ#イン#チップ#システムはほんの一例です。 特 別に組み合わされた光ファイバーが、フレキシブル内視鏡を使用して確実なスペ クトルアプリケーションを実現します。

動画処理とアルゴリズム

SCHÖLLY は、独自のカメラボードプラットフォームを開発し、業界リーダーと 科学的に緊密な関係を保つことによって、ユーザーおよび OEM パートナーの皆 様に、特別な動画アルゴリズムを使用した新しいオプションを多数提供できま す。

この追加機能には以下が挙げられます:

  • 動的コントラスト強化
  • 選択可能な動画色強化
  • 色および形状修正
  • 選択可能な波長照明
  • UV-Visおよび IR 画像
  • 高解像度の画像回転
  • その他多数。

マイクロ工学

SCHÖLLY では、医療機器用の高水準のものにいたるまで、マイクロ工学分野の ほぼすべての生産および処理手続きを社内で行っています。 このため、柔軟性、 速度、品質いおいて、卓越した地位にあります。 経験豊かな生産専門家は、必要 なときにいつでも、加工、切削、溶接、変型、組み立てを行えます。 また、医療 技術での使用が適切であれば、あらゆる材料を使用しています。 非常に微小な光 学機器の調整にいたるまで、独自の治具製造が、サービスを完成させます。

人間工学

人間工学的な配慮は、実社会の重要な側面となってきました。 簡単で快適な操作 や、魅力的な製品デザインは、機器の使用を簡単にするだけでなく、ユーザーの 使用時の満足度の向上にもつながります。 このため、SCHÖLY では、開発プロセ スに、ユーザー、工業デザイナー、エンジニアが積極的に参加します。 社内の手 術室では、ラピッドプロトタイプ設計モデルを試験して、実際の環境で意図され た操作を分析します。

 

顧客に合わせたデザイン

単純な色調整から、既存の機能ユニットの基本である筐体設計のカスタマイズに いたるまで、顧客に合わせたデザインにおいて不可能なものはありません。 既存 のモジュールを基礎とするため、検証や登録時間を短縮でき、最終的に製品化ま での期間を短縮できます。 また、特別な機能パラメータを使用することにより、 追加の変更も可能です。 内部検証オプションと、国際的に有効な IEC レポート の製作における長年にわたる経験を持つ弊社は、カスタマイズ設計を行っても短 時間で製品開発を完了できます。

近代的な筐体概念

筐体は、過酷な工業環境を考慮して開発されています。 このため、持ち運びに便 利で、簡単に搬送できること、ならびに機器の大きさや重量は、人間工学上重要 な必須条件になります。 「機能優先のデザイン」という原則をモットーに、イン ターフェイスの選択や配置において、アプリケーションの状況の要件を満たすデ ザインを開発します。 魅力的な工業デザインが作業を快適にします。

クリティカルな環境における視覚化

弊社は、お客様の仕様に従い、クリティカルな環境での内部モニタリングおよび 検査のための特別な視覚化ソリューションを開発および製造します。 弊社のボア スコープソリューションは、最高 2,000° の温度、高圧力、腐食性の化学物質、または粉塵や湿気の多い環境にも適応でき、要件に従って複雑なシステムに統合 できます。 弊社のボアスコープは、特殊設計の光線ガイドおよび光学システムを 装備しているため、放射性環境でも使用できます。 空気パージシステムが搭載さ れているため、汚染された環境大気によって汚染物質が堆積することがありませ ん。

マルチ光学システム

複数の光学システムによって、コンポーネント内の複数の領域を同時に検査する ことが可能であり、プロセスの効率性に貢献します。 最高 20 層のポリープシス テムにより、光学電子インライン制御中にフレキシブルまたはセミリジッドボア スコープでさまざまな角度から対象を観察することができます。 また、画像処理 システムを接続することにより、結果を短時間に簡単に評価できます。 これらの システムは、大量生産および安全性アプリケーションにおいて複雑な部品を検査 するために使用できます。

ビデオスコープ

SCHÖLLY の制御可能なビデオスコープは、最高水準の人間工学と、ハンドルに 埋め込まれているため片手で簡単に操作できる光源、またボタン 1 つで実行可 能な、高品質記録のための動画や画像のエクスポート、当社の特許技術である Deep View テクノロジー、およびチップ#イン#チップ 2D および 3D カメラを特 長とします。 これらの最新式 CMOS 画像センサーと、SCHÖLY 独自のカメラプ ラットフォームが最高の結果を提供します。 最適に調整されたビデオアルゴリズ ムが検査の信頼性を向上し、最適な検査作業を実行できます。SCHÖLLY は、微 小な直径や非常に高い解像度のものまで開発します。

モバイルソリューション

SCHÖLLY は、モバイルソリューションの提供にも注力しており、オンサイト検 査や施設および生産プロセス部品の記録のための高度なシステムを提供します。 これには、メモリー機能を備えた軽量で携帯型の電池式ビデオスコープシステム や、検査光線ガイドと組み合わせ可能なモバイル光源、低予算でオンサイト検査 を簡単に行える標準ボアスコープなどが含まれます。 インテリジェントなソフ トウェアアーキテクチャを採用しているため、後で機能を拡張することもできま す。

プローブ

視覚検査アプリケーションは多数存在し、異なる目的でさまざまな業界で使用さ れています。 これは、さまざまなパラメータで定義された多くのプローブに反 映されています。 特定のニーズに対応するためにカスタマイズできる側面として は、プローブの長さ、観察報告、画像の角度、被写界深度、使用材料、設計タイ プ (フレキシブル、セミフレキシブル、リジッド) などが挙げられます。 弊社で は、これらの種類を考慮して、光学的な均衡と使用頻度別に標準プログラムを規 定しています。